« 書類の整!! | メイン | 先日、「会員になって!! »

2013年11月10日

本日もなんとなく!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
本日もなんとなく朝から作業を始めるわけなんですけれども、”メダカは広い場所
が好き”ということはいつも書いていることですが、「具体的にはなぜなんだろう?」
と思うことがあります。いえ広ければ水量も多いので水質が悪化しにくいというのは
当然ですがそれだけかなあと。たとえばメダカの目の見え方とかに秘密があったりし
ないかなあと考えることがありますね。
遠視とかだったりして(笑)。

はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「掛け合わせが進むと増えにくくなると聞いたんだけれどフルメタルとかパーフェ
クトメタルもそうなの?」
A「これは特に生みにくいとかはないと思います。他の普通のメダカたちとだいたい
同程度ですね。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/11/10)
冬越し準備もそろそろ佳境を迎え、山では紅葉も進む11月中旬となっていますね。
屋外の水槽にとっては、第一弾の冬の寒波がまずひとつのヤマ場で、同時に最大の
ヤマ場であると言っても過言ではありません。毎年書くことですが、これを乗り切
ってしまうとあとは寒さ次第の調整局面が続くので、その年の冷え方次第、暖かな
冬であればそのままいけることもありますし、寒い冬になれば適宜寒さ対策を追加
するということになるでしょう。「寒くなるとメダカたちの姿が見えないので生き
ているのか不安」とお問い合わせいただくことがあります。ガラス水槽だったら横
から見えるので分かりやすいですが冬に屋外でガラス水槽だと温度がまともに下が
るのでメダカたちにとってはなかなかきつい状況なわけですが、睡蓮鉢やトロ船な
どの入れ物だと冬の間メダカたちを見ることができないのでちょっと改善はしたい
かなと思いはしますよね。こういうときはやはり浅い場所を作ることで彼らの姿を
確認しやすいようにしておくわけですね。先日も書きましたが暖かな日光浴ができ
るときにすんなり水温が上がる場所(浅場)を作っておくとそこに彼らは集まりま
す。寒い冬に真っ先に水温が上がるこんな場所に出てこないはずはなく、もしそん
な個体がいればそれは彼になにかあったシグナルかも、と思った方が良いかもしれ
ません。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

フルメタルメダカ(親)LMサイズ1ペア(+1尾)
オレンジ半ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
モノクロメダカ(白別甲)LM5尾+α
【数量限定】パーフェクトメタル選別モレ個体LMサイズ1ペア+1尾【でもキラッキラ】
ベビーピンクメダカLM5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_11_10_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年11月9日)

image

(2013年11月9日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年11月10日 00:47