« ということで だいたいこの!! | メイン | 今年も残り!! »

2013年11月04日

すぐ作業!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
すぐ作業します。
今週来週あたりでキリをつけたい仕事があるので
バリバリやりたいです。
しかし涼しいとやはりお仕事はかどりますね。

はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「肥土を使用するとき、どのくらい濁りが取れてから生体を入れたらよいの?」
A「弊社では特に濁った状態でも普通に投入していますが特に問題があったこと
はありませんので最初の一番濁っている時は避けるくらいでもぜんぜん大丈夫で
す(気になる方は一晩二晩おいてからでももちろんけっこうです)。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/11/4)
秋の三連休も過ぎようとしていますが朝晩秋らしさも増すことでメダカ君たちの
お世話も減りつつありますね(屋外飼育)。作業的には一日一度の給餌と変わっ
たことがないかと観察することくらいでしょう。常に書いていると思いますがメ
ダカ飼育の上達への第一歩は観察から。そしてどこに行きつくかというとやはり
観察へ。どんな回り道をしてもどんなスキルアップをしても観察をしていないと
メダカ飼育の腕は落ちますし勘も鈍ります。秋だから特別に観察をするわけでは
なく、いつもの習慣、もしくはメダカを飼う人のマナーとして、観察を心がけた
いところです。「ダルマメダカがなかなか売ってないから自分で作った方が早い
かな?」とお問い合わせをいただきます。作る方が早いかはわかりませんが十分
作ることは可能でしょうし、それも楽しみとして感じることができるのであれば
ぜんぜん良いと思います。市場ではなぜか半ダルマはあまり人気がないようなの
で価格も安く手に入るでしょうし、あとは加温して繁殖するだけです。折につけ
書きますが個人的にはダルマメダカより半ダルマメダカの方がわたしは好きです
(ご存知かもしれませんが)。扱いやすさと繁殖力は体長が少しダルマに比べて
長いだけで差し引くとしても大きなメリットだと思うからです。それに水温次第
でダルマも十分作出できるわけですから弊社でも業者さんの購入等が増える春一
番に続々と売り切れになるという結果になったりもしますよね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

半ダルマメダカいろいろLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
元祖白半ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
アルビノ桜メダカ(透明鱗)のF1Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
体内体表W光り白系LMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
イエローメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_11_04_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年11月3日)

image

(2013年11月3日)   

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年11月04日 03:31