« 本日もすいませんさっそく!! | メイン | 本日もモリモリ!! »

2013年10月29日

もうすぐに作!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
もうすぐに作業に入ります、
11月は力作業づくめですー、

はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「パーフェクトメタルメダカを育てるにあたって、小さいうちにすでに口まで
光が伸びているもの以外はダメなの?」
A「いえ光は全然あとから伸びて来ます。Mサイズくらいから伸びるものもあれば
もっと先になって口まで伸びるものもおり、これは現状いろいろです。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/10/29)
晴れ間も戻ってきて日中過ごしやすそうですね。ということで先日も書きました
がエサやりはだいたいは朝はやらずに昼以降くらい~夕方あたりでシフトして一
日一回程度に減ってきます(活動量が少なくなるのでそのくらいでも十分です)
。まだ成長させたい個体は屋内でもう少し朝冷え込まない場所(15℃くらいをキ
ープできる場所)で維持しましょう。「15℃と25℃では成長する速度は同じ?」
と質問をいただいたりもしますけれども、これはやはり25℃の方が早くはなりま
す。ただ25℃のまま置いておくとそのうち産卵が始まるので採卵の予定を立てて
ない場合は自分の思うくらいまで成長した後は15℃程度で維持しセーブすること
となるでしょう。この時期は季節の変化もあり過ごしやすくもなっていろいろ試
行錯誤されるのでしょうか、飼育環境の部分で「庭で農業用の簡易温室内で維持
しているおうちやお店を見るけれどやっぱり良いの?」と聞かれますが、以前も
少し触れたのですが単に安価に屋外で飼育スペースを作れるから使用している面
が強いと思いますね。あとは日が当たれば室温も上がりますし風も基本シャット
ダウンできますので冬場はおそらく加温せず常温でもかなり有効です。なぜなら
ひどく凍ることが圧倒的に少ないからです(地方地域により仕様に差はアリ)。
真冬の屋外メダカ飼育の大敵は氷漬け状態です。それは冬の入りの第一弾の寒波
と同じくらいの注意レベルとなり、この氷漬け状態になるのは夜間の低温&昼間
も上がらない気温が原因なので簡易温室は少しの昼の光でもけっこう暖かくして
くれますので多少の氷結ならビシバシ溶かしてくれます。わりとたくさん水槽を
庭に出しているお宅であればいちいちそれらに防寒対策をするよりはスポッと温
室をかぶせる方が早いし簡単かもしれません。もちろん注意点はいろいろありま
すがそれはまた機会があれば書かせていただくことにしましょう。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【新着】オレンジビッグアイメダカMS5尾【レアもの】
モノクロメダカ(白別甲)LM5尾+α
桜メダカ(透明鱗)いろいろLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
アルビノ桜メダカ(透明鱗)のF1Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
虹筋(にじきん)メダカ白系LMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_10_29_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年10月28日)

image

(2013年10月28日)   

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年10月29日 02:46