« 本日もさっそく!! | メイン | 早く雨が!! »

2013年10月24日

今年の秋!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
今年の秋は台風がたくさんということでなにやら忙しくなっておりますけれども
飼育には特に影響はないですね。
とか言ってますとふた月後はもうメリークリスマスなわけでして
そうするとすぐに年越しであとは春を待つのみとなってくるのでなんといいますか
メダカ屋さんには休む間はないのだなあとあらためて感じるところです。
「冬はやることないでしょ」とか言われることがありますけれども、
冬にしっかりと次の季節の準備をしておかなければ必ず大変なことになってしまう
ので逆にある趣ピリピリしているかもしれませんね。

はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「夏と冬では採卵する頻度とかが変わったりするの?」
A「これは特に変わりはないですね。冬時分は加温してますので春夏と一緒です。
採卵面で変わることと言えば生む生まないの見極めくらいでしょうか。夏場はある
程度生むというのを前提としてやれるのですが冬場は紫外線量なのかなんなのか、
生まないことを前提として見て調整することが多くなります。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/10/24)
引き続き台風注意の週後半戦ですがメダカ君たちの越冬準備には問題なし。日中の
給餌に加えて主に体調面の観察を欠かさずに進みましょう。「メダカの楽な飼育方
法(屋外)ってないかな?」とお問い合わせいただきますがメダカの場合、その水
槽の許容範囲内での個体数しか入れていなければ給餌すら要らないことが実はほと
んどです。しかしそれでは見た目もさびしいのでより多く入れるようになるわけで
すが本来はその範囲内で回すのが一番”楽な”メダカの飼育方法だと思っています
。たまに庭の隅に放置されたいつ洗ったのか分からない睡蓮鉢にずっと同じくらい
の個体数が住み着いていることってありませんか?これはその個体数がその状況に
一番適していて許容範囲だということです。その環境でそれ以上入れて飼おうとす
るとエサは足りなくなるし水は汚れてくるし狭いしでバランスが崩れてしまうとい
う形になります。「餌すらいらないってうそでしょ?」と聞かれそうですが経験が
ある方は多いと思いますね。飼っているのも忘れてほったらかしになって一年くら
いたった水槽で、メダカ君たちが健康に泳いでいる光景を見たことがある方も多い
と思います。逆にそういう風に維持できているところに、エサをやり始めてとたん
に病気が出たことはないでしょうか?楽な飼育方法ということで書きましたが個人
的にはこれがわれわれと彼らが付き合う上である意味一番の方法じゃないかなと、
最近思わずにはいられなかったりします。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

(最新版)日の丸メダカMS5尾+α
半ダルマメダカいろいろLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
スノーホワイト半ダルマメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
元祖白半ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
普通目墨黒メダカLMサイズ1ペア(+死着保証分2尾)

-----------------

blog2013_10_24_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年10月22日)

image

(2013年10月22日)  

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年10月24日 02:19