« 本日もいきなり!! | メイン | 本日もすみやかに!! »

2013年10月21日

もうすぐに!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
もうすぐに作業スタートです。
めっちゃ頑張ります。
この時期の頑張りが年明けにキマすからね。

しかし台風さん、最近必死ですね。
季節外れというのは思いのほかなにかにつけ大変と相場が決まっておりますので
気をつけたいものです。

はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「水槽の水温をぜんぶ一定にしておくにはどうしたら良いの?」
A「これはエアレーションをかけて混ぜるとかもあるのですが、だいたいは希望する
水温より数℃設定を上げておくのがまあよく取られる手法でしょうか。水槽内の冷
たいところでも希望水温に達しているようにするというだけですね。それか部屋全
体を暖めているのであれば水槽を地べたではなく、棚などに置いて浮かせて温める
くらいでしょうか。地べたは浮かせるのと比べれば暖まりにくいですからね。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/10/21)
季節外れの台風に気をとられつつも秋のメダカ君飼育は続きます。今年の夏はけっ
こう暑い地域も多かったと思いますがそれが長続きしたので例年よりメダカ君たち
の疲弊度合も重いかもしれませんね。上がる水温等に応じて夏場こまめに適宜調整
出来ている方はこの時期わりと楽が出来ていてそうでない方はけっこう水槽のケア
に時間をとられていそうです。日本はきちんと段階を踏んで暑くなったり寒くなっ
たりしてくれますので判断や準備の時間がありますよね。これから(秋→冬)であ
ればこの時期この涼しさでやられて締まっている生体や水槽は、神様に「それでは
今年は冬越しは無理ですよ」と指摘されているようなものなのでそういう時は素直
に屋内に移動して今年は春を待ちましょう。この時期の調子は冬へのテストでもあ
るわけで、越冬最終テストの12月中旬まできちんと過ごすことが出来たものだけが
実際の越冬の資格を得られると思ってお世話しましょう。夏の世話いかんで冬を過
ごせるか決まりますし、冬の越し方で夏を越せるかが決まります。屋内加温飼育で
はなく、屋外の飼育はメダカの生態にだけ目をやるのではなく、地域の気候や周囲
の様々な出来事にも興味を持ち、長い目でとらえることで良いものになると思って
います。メダカはあくまでわれわれの日常の中に組み込まれる生活のひとつでもあ
ると理解いただけるメダカの屋外飼育自体スムーズにいくような気がしますね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【数量限定】パーフェクトメタル選別モレ個体LMサイズ1ペア+1尾【でもキラッキラ】
ヒカリメダカいろいろMSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジヒカリメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
茶桜メダカ(透明鱗)Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
普通目墨黒メダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_10_21_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年10月20日)

image

(2013年10月20日)  

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年10月21日 03:44