« スパッと今!! | メイン | もうすぐに!! »

2013年10月20日

本日もいきなり!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
本日もいきなりスタートします。
今年も残りあと二ヶ月ちょい。
明ければもうすぐに春本番の準備ですので
その前段階の諸々、また掛け合わせの整理等も行う大切な時間です。
無駄に過ごせませんよね。

はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「水温30℃以上の設定をしているのにダルマにならない、なぜ?」
A「よくあるのは親が半ダルマ以上ではなかった、と言うものですがそれはクリ
アしているとしてさらによくあるのは”卵がきちんと30℃以上になっているか”
という部分。ヒーターと入れたから=卵の周囲がきちんとその設定水温に達して
いるとは限らないので(特に冬場の場合)気をつけたいところ。特に底に沈んで
しまっている卵であればなおのこと。室温をコントロールしているケースであれ
ば余計にそういうことが起こりえます。水槽内がきちんとムラなく設定水温以上
になっていますか?これはけっこう慣れた方でも犯す簡単単純なミスです。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/10/20)
雲も増えて朝の冷え込みも和らぎそうな10月後半戦、メダカ君の秋飼育も継続中
です。餌を与える時間帯もいよいよ朝から日中へと移り変わり日の出も日の入り
もどんどん早くなってきますね。常温で繁殖するものはすでにほぼいなくなり、
その代りと言いますか、この時期は冬への準備も合わせて体力回復の時期とも言
えます。ただただたくさんエサを与えればよいということではなく、この秋の入
りの頃にも書きましたが夏の頃よりひとつふたつゆったりと飼うように心がける
こと。メダカにとってストレスとなるのは過密であることはいつも書く通りです
のでナマズなどのようにひと水槽に1尾のみということではありませんがそれま
で1尾/1リットルできていたのであればその半分にでも減らすことで回復しやす
くもなってきます。また、「午前中しか日が当たらない」という感じで一日に二
、三時間しか明るくない水槽で良いかと聞かれることもありますが、これはその
明るさ等にもよるのでなんとも言えません。ただ日は当たれば当たるだけ良いで
す。日が当たらなかったとすればその中でも暗いより明るい方がより良いです。
回復する、太るという意味でも良いです。ある意味夏より冬の方がそれは顕著の
ような気もしますのでおうちの水槽を置く場所は今からでもきちんと考えてセッ
トする方が良いでしょうね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

オレンジ半ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
スノーホワイト桜メダカ(透明鱗)Sサイズ5尾(+死着保証分3尾)
虹筋(にじきん)メダカ白系LMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジブチメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
メダカ君のびのび健康ビーズ

-----------------

blog2013_10_20_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年10月19日)

image

(2013年10月19日)  

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年10月20日 01:52