« そろそろ来!! | メイン | 来春くらいからは!! »

2013年10月10日

なんとなく!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
なんとなく10月も10日を過ぎ、秋ですから涼しくもなり、
夏の量産は終わり秋の準備もひと段落しつつあり、
なんとなくダラケるにはもってこいの時期となっておりますが
ここで呆けると冬の仕事が増えるので今年は例年よりキビキビ
やる予定です。
夏の疲れもなんのその、クリスマスあたりまでぶっとばしていきます。
ただし倒れなければ、です。

はい、ということでみなさま本日も、いってらっしゃいませー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「前書いていた口紅を塗ったようなメダカの販売はまだ?」
A「申し訳ございません、現在繁殖中ですが色を見てからの販売となりますので
もう少々お時間はかかりそうです。ちなみにオーロラの血も入っておりますので
いろいろと楽しめそうな感じもするかと存じます。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/10/10)
グズグズお天気が続く秋の日本列島、メダカ君たちの様子には変わりがなさそ
うですがもし調子を崩しかけている水槽があれば今のうちに回復させておきま
しょう。「メダカの飼育で屋内飼育と屋外飼育をどう分ければよいのか分から
ない」と聞かれることがあります。これは以前も少し書いていましたが、こう
しなければならない、というものはないのでやりやすいように分けるだけかな
とは思います。屋外の特徴として日光の恩恵にあやかれるので健康に育ちやす
くあまり世話をしなくても維持できるので楽だけれどその分天候や季節の影響
を受けるのでちょっと慣れが必要かも、という感じで屋内の特徴としてはその
天候の影響が少なく済むけれど、光量の確保や屋内なのでまめに掃除したりす
る手間がかかるという部分があります。この特徴を踏まえて屋内屋外の飼育を
考えていただければと思います。単純に強い個体は屋外、繊細なものは屋内、
というわけ方でも良いでしょうし、たとえば基本全て屋外飼育で繁殖は常温で
できる時期のみ、ただこれはと思ったものだけをピックアップして屋内の加温
スペースにて秋冬も掛け合わせを進める等、また、屋内は体調を崩した個体の
回復スペースとしてのみ使うとか、利用できるスペースの広さにもよりますが
それぞれの利点欠点を考慮して上手に回してあげてください。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【最新版】パーフェクトメタルの選別モレ(兄弟個体)LMサイズ5尾(+死着保証分3尾)【色変わり系統】
ヒカリメダカいろいろMSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ベビーピンク半ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
元祖白メダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_10_10_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年10月9日)

image

(2013年10月9日)  

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年10月10日 02:02