« さっそくですが!! | メイン | もう本日!! »

2013年10月01日

どうですかみなさん!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
どうですかみなさん、ええもう10月です。
10、11、12。
今年もあと三ヶ月。

いやーまた歳とっちゃいますねー

いや歳とるのがどうというかですね、体が動かなくなるのが
いやですねー。
ずーっと若くいたい、痩せたいとかは言わないけれどあんましんどくない
くらいには体が動く状態には維持しておきたいですね。
ということで一日の中にきちんとエクササイズを取り入れて毎日過ごして
いく計画を練っております。
なんかこういう計画立てるのって楽しいですね。
それに沿って実行するのがまた楽し。

はい、ということでみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)

「本日のQ&A」
Q「なんか育て方で大きくなった時(歳とった時)の泳ぎ方が変わる気がす
るんだけれど?」
A「うーん、どうでしょうか、泳ぎ方というか、たたずまいというか、骨格
や肌の質、性格、変わるといえば泳ぎに限らずすべて変わるでしょうね。な
のでお店ごとに生体には癖があるかもしれませんし、それはみなさまのお宅
ごと、育ちごとにも変わると思ってよいかもしれませんよね。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/10/1)
各地清秋の気配も徐々に強まる10月に入りましたね。ずっと書いていますが
直接の寒さでトラブルになりやすいのは12月初旬の一発目の寒波です。ただ
それまでもアップダウンしながら季節は進むわけで、それだけなら普通のメ
ダカ君たちは対応しやすいのですが、その中でもし季節外れの第一級の寒波
的なデカいのが来るときは注意したくなりますね。11月下旬くらいからはそ
ういうのには注意となるでしょうが生き物ですから準備は前もってして置く
形になります。夏の整理と一緒に行うお掃除や入れ替えは秋冬の準備の土台
となるものですので先日も書きましたが容器は一回り二回り大きくしておく
方が増えるでしょうね。スチロール箱もそれだけでは心配な方は風をよける
位置に配置するとか箱を二重にするとかホームセンターとかで売られている
小型の簡易温室で囲うとか、もろもろできることはあるでしょう。まあこの
小型の簡易温室までやろうと思うと組立やら換気(今の時期なら)やらする
必要がありそうなので出来る方は限られますが真冬は一番効果があるでしょ
う。「そこまでするならいっそのこと屋内(玄関とか)に入れちゃうよ」と
いうならそれでもOKでしょうね。メダカは完全屋外で氷点下にさらす方が良
いとか、いや半屋外で凍らないくらいの半冬眠状態が良いとかいろいろおっ
しゃられる方はおられると思いますが、わたしはどちらでも良いと思ってい
ます。それはどっちでも同じくらい越冬可能なので、強いて言えば繊細なも
のは凍らないくらいに抑えておく方が無難かな、というくらいしかありませ
ん。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

(最新版)日の丸メダカMS5尾+α
オレンジテイルダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ベビーピンクヒカリメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ベビーピンクメダカLM5尾(+死着保証分3尾)
青メダカSサイズ10尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_10_01_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-
(2011年9月30日)

image

(2013年9月30日)  

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年10月01日 02:42