« 涼しくなりますとなんか!! | メイン | 本日ももうすぐ!! »

2013年09月22日

すいません!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
すいません本日もすぐに作業開始です。
冬に入る前にできるだけ屋外での作業を済ませておきます。
真冬になると弊社周辺ではけっこういろいろ凍るので。

はい、ということでいってみましょー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「寒い時期気温何℃くらいからメダカにとっては危険なの?」
A「これは土が敷いてあるかとか水槽内の緩衝物(メダカにとっての逃げ場、避難
場所のようなもの)があるかどうかでけっこう変わるのですが5℃も切ればメダカ
はジッとして動かない感じになりますね。10℃くらいまではけっこう動くのでこの
間くらいで引きこもりスイッチが入るのでしょうね。危険というと0℃くらいで土
も敷いてなくて丸裸状態だとやはりかなり危険でしょう。逆に土を厚く敷き、枯葉
などが積もり、もろもろ逃げ場がある場合はマイナス5℃でもジッとはしています
が耐えることができるようです。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/9/22)
いよいよ秋らしくなってきまして夏飼育がうまくいかなかった水槽では異変が起
こりはじめるこの時期、みなさまの水槽はいかがでしょうか。水槽が複数あれば
状態がすべて一緒とはいきませんのでそれぞれ様子を見てあげてくださいね。個
人的には色揚がりのスピードが上がるのがこの秋から冬の期間だと思っていて、
ただ当然ですが体調を崩している個体は色を揚げるどころではありませんので気
をつけて維持を続けましょう。そしてカラッとしていますが昼間はまだなお暑く
、朝は秋を実感させる涼しさが覆い、これから季節が進めば進むほどメダカ君た
ちにとっては動きは少なくなり地味な季節が続くことになります。ただ以前も書
きましたが来春に良い状態で産卵等に臨ませたいのであれば当然のごとくこの冬
の維持が重要になるわけですから、できるだけ生体の状態を確認できるようには
しておきたいです。藻だらけでもうメダカの姿など確認できるはずもないくらい
の乱れた感じにはせず、水槽内スッキリとさせつつメダカが隠れる場所も設けて
おくというメリハリの効いた作りが理想でしょう。姿が確認できる状態ならば、
なにか異変が起きた際も彼らを見ればすぐわかるという形にするということです。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

ダルマメダカいろいろLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジテイル半ダルマメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
青半ダルマメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
イエローアルビノメタルメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_09_22_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年9月21日)

image

(2013年9月21日) 

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年09月22日 03:00