« 「めだマガ!! | メイン | 涼しくなりますとなんか!! »

2013年09月20日

本日もスパッ!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
本日もスパッと作業開始します。

もう最近はすずしくなって作業が進みますねー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「メダカはどんな土や砂を敷いても飼えるの?」
A「以前諸々自然にあるもの(周辺にある砂や土等)を試した際には、特に普通
に問題なく飼えるんだなあとはその際には思いました。一方、販売されているも
の(観賞魚用に販売されているもの)はいくつか試しましたが問題なくその時は
飼えました。ただこれはメーカーさんに聞くのが一番ですので買われる際にはき
ちんと聞かれる方が良いと思います。あとよく聞かれるのが観賞魚用として販売
されていない土や砂です。これはそれぞれクセがあって合うものも合わないもの
もあるようですしリスクはあるのだろうと思って使用することにはなろうかと思
います。ただわたしの感覚ではあえてリスクを負って使うより観賞魚用のものを
素直に使用することでの安心感の方が大切のような気もします(そこまで大きな
メリットを感じるものがないので)。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/9/20)
朝晩かなり過ごしやすくなってきた9月後半戦、気がつけば秋分の日もすぐそこ
まで来ていてなるほどという感じですけれどもメダカ君の夏飼育の片づけは終わ
りましたでしょうか。わりと多いのが生まなくなるにつれてエサも減り、と同時
に興味も薄れていつのまにか生体が入っているのかどうかすらわからなくなって
しまって藻だらけ水も汚れて水槽を触るのも怖くなるというケースですね。これ
では冬越しと言ってもそのスタートラインにすら立てていない気もしますのでき
ちんと観察できる状態を維持し無事冬を乗り切りましょう。屋外水槽は一年を通
して屋内観賞水槽ほどはさほど忙しく世話をするというものではないのですが、
なにか(メダカ生体、水草、藻、スネイル等)が増えすぎる状態になっていない
かくらいは気にしておいてください。だいたいどれかが増えすぎるとこれからの
季節寒さも手伝って手に負えなくなる傾向があるようです。メダカはかまいすぎ
るのも良くないと思っていますが適切な管理はしておいてあげませんと強いもの
しか残らない状態になったり運がよければ冬越し出来る状態となったりするだけ
ですので放置で飼育できるというのはあくまで最低限の管理の下と思っておくと
良いと思いますね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【小さくても】パーフェクトメタルダルマ/半ダルマのF1MSサイズ5尾(+死着保証分3尾)【光り大きめ】
青ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
メタル普通種大光り青系LMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
イエローメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_09_20_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年9月19日)

image

(2013年9月19日) 

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年09月20日 02:56