« 草刈りと片!! | メイン | 「めだマガ!! »

2013年09月18日

本日もさっそく!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
本日もさっそく作業に入ります。
場内整理整頓しつつぼちぼちやります。
汗をかける日々ももうすぐ終わります。
ちょっと残念なようなうれしいような。

はい、それではいってみましょうかー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「メダカを飼う前に知っておいた方が良いことはなに?」
A「メダカは生き物で、すぐに増えたり減ったりする強くも脆い魚だということ、
そしてそれはいずれにしても自分次第なのだということをまず初めに胸に置いて
いただければと思います。最初からうまくいかないかもしれませんがひとつひと
つコツコツやることが必要で、そのあとには楽しい、十人十色みなさまそれぞれ
自分のメダカ飼育を自慢できる飼育風景が待っていることをぜひ知っておいてい
ただきたいと思いますね。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/9/18)
秋冬の準備を急がせる鰯雲広がる空の下、メダカ君たちは特に変わりなく飼育可
能となっています。何度も書きますが一部の極寒地域豪雪地帯をのぞきだいたい
は冬を必要以上に恐れることはなくきちんとやることやればよいだけですのでも
し心配な方はこのメダカ君予報の過去ログを読んで準備をしていただくと良いと
思います。「この時期にメダカを飼うのは良いことなのかどうかわからないんだ
けれどどうなの?」と聞かれることがありますけれども、やはりこれもやり方次
第でいつも書いている通り、春夏と同じ感覚で飼おうと思えば無理です。気温が
低いですからね。しかしメダカ飼育をするのであれば春に飼い始めようが冬に飼
い始めようがいずれ冬は来るし夏も経験しなければならないわけで、いつ始めて
も結局一緒かなというのが本音です。まあ弊社は販売業者なので春夏だけじゃな
く秋冬もメダカを飼う方が増えていただければよいなあというのはもちろんもう
ひとつ本音なのですが、ただ勉強にはなります。秋冬にメダカ飼育をするといろ
いろ注意しますしひとつひとつの作業を大丈夫かなと現場やネットなどで確認し
ながらやるのはあとあとためになることでしょう。夏はまあ過昇温以外注意する
ことも特にないのでメダカ飼育の腕はそんなに上がらないかなあとは思います。
もちろん常温では産卵しませんので寒い中で採卵の腕を上げることは無理ですが
加温して日照を確保して、産卵”してしまう”のでなく、産卵”させる”という
部分ではやはり秋冬はためになります。なにかの魚釣りでも聞いたことがありま
すが「うまくなろうと思ったら冬に釣れ」というのと一緒で厳しい時に鍛えてお
くとあとあと楽かなあと思ったりはしますね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

ダルマメダカいろいろLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
黒目半ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
イエローダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
スノーホワイトダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジメダカSサイズ10尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_09_18_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年9月17日)

image

(2013年9月17日) 

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年09月18日 02:18