« 先日ほんのちょっと!! | メイン | すいません!! »

2013年09月10日

すいません!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
すいません本日もさっそく始めます。

はい、ドタバタドタバタ、いってみますよー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「めだか本舗で買うと数が多めに入っているけれどなぜ?」
A「これは先日も書きましたが通販ですので死着保証ということです。また、もう
少し突っ込んで弊社の”思い”の部分も加えて書きますと、通販なので当たり前で
すがお客さまが生体を前にして具体的に自分で選べないわけです。生き物の飼育と
いうのはその飼い方でいろんなチョイスがあるわけですが、それをある程度の数を
フォローすることでお客さまの方で選ぶ楽しみ、選ぶ自由をわずかでも残すことが
できないか、という考えでもあります。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/9/10)
カラッとしたと思えばまたグズグズしてきて季節の変わり目がお天気に現れてい
ているなあという感じですが、メダカ君たちの維持には特段問題なく、真夏に比
べても心配は少ない状況となっています。「メダカ飼育的にいつの時期が一番飼
育に心配がいらない時なの?」と、こういった時期にはこういうご質問が増えます
が、そうですね、いつの季節でもメダカ飼育のポイントさえ頭に入っていれば問
題ないのです。一方いつの時期でもそれをことごとく外す方がいらっしゃいます。
そうするとなにをやってもダメ。いつやってもダメ。リカバリも効かないし、そ
のうちなにやら闇の匂いがする水槽風景になって早々にメダカ飼育をやめてしま
う、ということになりがちです。夏が良いのか、といっても暑さや水質には一番
敏感になる時ですし失敗すれば一気にバタバタ逝きます。春が良いのかというと
寒暖差は気になります。秋はどうかというとこれも春同様下り坂の気温の中、気
温差は気になるところ。冬はというと問答無用の寒さですのでこれも季節のポイ
ントを知らなければ怪我をします。いつの時期も飼育上の大切なポイントがあり
ます。もちろん地域により微調整はいりますが季節ごとの飼育の基本ラインを知
っておき、うまく生かしてゆくことがどうしても必要なので「いつの時期であれ
ばなにをやっても大丈夫」というのは実質ないのです。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

フルメタルメダカ(親)LMサイズ1ペア(+1尾)
(最新版)日の丸メダカMS5尾+α
【数量限定】パーフェクトメタル選別モレ個体LMサイズ1ペア+1尾【でもキラッキラ】
ベビーピンク半ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
イエローアルビノメタルメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_09_10_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年9月9日)

image

(2013年9月9日) 

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年09月10日 02:32