« 季節の変わり!! | メイン | すいません!! »

2013年09月09日

先日ほんのちょっと!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
先日ほんのちょっと腰を痛めまして寝ておりました。
メダカ屋さんの腰は超重要。
っていうか誰にでもですね。
でももう回復しました。
そしてやっぱり筋トレしないとねーとおもいましたね。

はい、ということでスタートですー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「めだか本舗で売っている個体は加温飼育?それとも常温飼育?」
A「現在はすべて常温飼育ものです。これから冬になってくれば一部は加温飼育の
ものが出て来ますが基本ラインナップのものはほぼ常温管理で寒さに強い仕上げに
なります。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/9/9)
そこまで暑すぎず平野部では飼育しやすい秋の入りとなっていますね。これから
掛け合わせをする方は屋内の加温環境を整えることになると思いますが屋外飼育
は水の管理以外は特にやることはないでしょう。秋冬は採卵するでもなく、維持
のみになるので基本屋外水槽はあんまりやることがなくなります。寒さへの調整
が日をおいて二段階くらい済めばあとはエサも食べなくなるのでほぼ観察のみ。
なので多くの方は屋内で飼育できる環境を持っておいて冬の間の楽しみとされて
いるようです。「今から稚魚を屋内の加温飼育で育てると春にはどのくらいまで
大きくなる?」と聞かれることがあります。いまから春というと4月とか5月とかで
しょうから7か月くらいあるわけで、それだけ暖かな維持を続ければ普通に成魚に
はなっています。それどころか産卵もとっくに終わって春に屋外に出しても生ま
ない、ということは十分あり得ます。調整し、春にちょうど生むようにもってい
くには冬場は低温で維持しておく必要があります。少なくとも20℃は下回るよう
にしなければなりません。11月までにMサイズくらいにしておいて水温を下げ過ぎ
ることなく、でも産卵するような水温は避けつつちょうどLMサイズまで少しずつ
大きくなるように水温調整しながら春まで維持、という感じです。そんなときの
水温の目安は、メダカの冬眠を回避する手前の10~13℃くらい。上がってもプラ
ス3℃ほどですかね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【小さくても】パーフェクトメタルダルマ/半ダルマのF1MSサイズ5尾(+死着保証分3尾)【光り大きめ】
【小さいから】パーフェクトメタルダルマ/半ダルマのF1MSサイズ5尾(+死着保証分3尾)【光り小さめ】
ダルマメダカいろいろSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
半ダルマメダカいろいろLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
メダカ君専用肥土3kg(販売分)

-----------------

blog2013_09_09_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年9月8日)

image

(2013年9月8日) 

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年09月09日 01:40