« 本日もスパッ!! | メイン | 先日、昼頃!! »

2013年09月05日

なんか!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
なんか今年は台風で忙しい感じになってきていますが
弊社養殖場ではすでに9月1日から加温機を回しております。まあまだ
本格稼働ということではないのですが一応試しておかないといざという時に
「ウゴカナーイ」ってことになっては困りますのでやっております。
まあ今はまあ数℃上げるだけなんですけれどもね。
今年はまた油料金も上がっているので大変です。
おそらく他の業者様も大変だろうと思いますね。
加温する経費はばかにならないですよ。

はい、ではそういうことで本日もセミの鳴き声を聞きながら作業開始ですー
(´∀`)

「本日のQ&A」
Q「水槽内のヤゴはどうやってみつければ良いの?」
A「ヤゴは壁面に着いていたり底の土に少し潜って同化していたり水草に紛れてい
たりしてメダカたちを狙っています。水槽をのぞいたり水草をどけたりした際に
パッと黒く動く影を見つければそれはヤゴかもしれません。また傾向としてヤゴ
がいる水槽ではメダカたちはある程度固まったり、ヤゴが隠れやすい水草を避け
る傾向があります。そのような様子をみたら探ってみるのもひとつでしょう。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/9/5)
朝晩だいぶ過ごしやすくなって日中も酷暑は過ぎてメダカ君水槽のお世話もは
かどる9月前半戦、夏場暑くて世話できなかった水槽の整理も進みそうです。「
メダカの飼育って放っておいてもいけるんでしょ?」と聞かれることがありますが
、そうですね、いけることはいけますが最初の設定の仕方やその放っておく程度
などもあり、なんでもメダカは放置でOKという意味ではないとは思います。たし
かに、たとえば庭の広い池のような場所にメダカを少数ポンと入れておけばそれ
で飼えます。エサもなにかしら自然界のものを食べて生きますしペアがそろって
いれば増えもします。メダカに必要な光量も問題ないでしょうし広さも十分過密
飼育も気にしないで良いですし天敵がいても深さがあれば鳥からもある程度は逃
げられますしヤゴからも逃げ切れるでしょう。水量も多いので水温で厳しい環境
となることはないでしょうし水質も急変は避けられるので問題ないはずです。そ
ういう環境であれば成長も早く生む卵数も多いので一気に増えて全滅のリスクは
減らすことが出来ます。という感じで、上のような条件がそろっていれば放置で
構いません。そうでなければ調整してやる方が長生きしますね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

オレンジ半ダルマメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
元祖白半ダルマメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
スノーホワイトダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
【F2なので】三色メダカのF2LM1ペア+1尾【その分お求めやすく】

-----------------

blog2013_09_05_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年9月4日)

image

(2013年9月4日) 

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年09月05日 02:34