« ということで!! | メイン | なんか!! »

2013年09月04日

本日もスパッ!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
本日もスパッと作業開始です。
涼しくなると進行もスムーズのような気がして楽しいですね、

はい、それではいってきますー(´∀`)

「本日のQ&A」
Q「初心者ですがダルマメダカを屋外で常温飼育は可能ですか(冬含む)、それ
とも半ダルマの方が無難ですか?」
A「メダカの場合特に日本国内厳寒地帯などでなければ通年での常温飼育はどの
種類についても基本可能となります。ただ屋外では当然季節感、寒暖差などの変
化はあり、それに対する微調整というものはつきものとなります。ですのでそう
いった経験があればあるほど屋外通年飼育は成功の確率は上がりますしそうでな
ければ下がります。初期にのみ、ある飼育環境のセッティングをすればそれで乗
り切れるというものではなく、季節などに応じての調整が必要ですので冬越しも
できますがそれはダルマ半ダルマ、またそれ以外の種類に限らず世話次第という
形となります。ただ、寒さには半ダルマよりはダルマの方が弱いという特性はあ
ります。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/9/4)
秋と夏が入り混じる9月初旬、メダカ君たちもそんな移ろう季節に少々戸惑い気
味ながらも特段飼育上問題ない時期は続きます。秋は天候(気温)的にも微妙な
ラインを行ったり来たりしますのでけっこううまくいく方とそうでない方がビシ
ッと別れたりします。「僕はまったくうまくいかないのになんであの人は安寧な
メダカ飼育がやれてるんだろう?」と理由が分からずに心がボッキボキに折れる
ことがあるのはこの時期ですね。うまい人と経験がない人との違いが出るのはこ
ういう季節の変わり目、特に9月や3月あたりです。今からの時分は気温は下がり
目で時に夏に戻るし寒い時も数日置きに出てくるようになって、生体の調子も悪
くなると元に戻そうする時にまた下がって、それを人工でリカバーしようとする
けれどもでも水温上げた、きれいな水の入った水槽が足らなくて、またヒーター
もあと一つ必要だから買いに行ってーでも今日仕事でいけないし明日は嫁の正体
不明の買い物に付き合う約束が入っててーとかなって「いやああああああ」って
なるのは、はいもう仕方がないのです。経験がある方は機器もそれなりにそろっ
てますし使うタイミングもある程度分かってますし、周囲の方のご理解もあるの
で時間も確保しやすいわけです。メダカ飼育は最初から100%とはいきません。あ
せらずさわがずひとシーズン、あせって悩んでふたシーズン、誤解や理解が深ま
る三シーズン目、という感じでゆったりいけるようにメダカの環境のみならず自
分の環境も整えてゆきましょうね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【数量限定】パーフェクトメタル選別モレ個体LMサイズ1ペア+1尾【でもキラッキラ】
ダルマメダカいろいろLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジブチメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ベビーピンクメダカLM5尾(+死着保証分3尾)
クロメダカ(日本メダカ)LMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_09_04_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年9月3日)

image

(2013年9月3日) 

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年09月04日 02:38