« ハイなんか忙!! | メイン | 黒い発泡スチロール!! »

2013年08月29日

「今年の!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
「今年の夏はどうだったかなあ」などと、そろそろ振り返るころですね。
弊社としては「いつも通り、だいたい一緒」でした。
いやいろいろあるにはありましたが暑い寒いは毎年起こるものでそれでも
メダカ君たちはそれに合わせていつも、自ずからより良い方向に持って行ってく
れます。
別にメダカ君たちが他の魚より優れているということが言いたいのではないです
が、素朴に彼らは季節適応に優秀だなあと思っています。

はい、ということでなんか早いですが来夏ももちろんこの冬も彼らの優秀さを引
き出しつつ毎日頑張ってゆきたいと思うこの頃ですー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「メダカ飼育で注意することはなに?」
A「これはいろいろあり過ぎて難しいですが、”早いメダカ飼育は避けるべき”と
いうことでしょうか。環境変化はメダカというか魚の場合遅ければ遅いほど良いで
す。いろいろあせって早すぎる、急すぎる世話に結果的になっていないかどうか、
これはメダカを飼って十年戦士でも注意する部分でしょうね。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/8/29)
秋の気配が漂う月末月初となりそうですね。ずっと書いていますがメダカ君の屋
外飼育では、夏が終わるから、秋になるからと言ってきちんと過ごせている水槽
であればガラッとなにか変える必要はなく、そのままで11月くらいまで維持して
ゆくことができます。もちろん必要な日々の世話はひきつづきそのままするわけ
ですが特別秋だからなにかを加えるという必要はないということです。そして今
の時期には冬本番までに体調を崩さないことを第一に考えて世話することになり
ます。今の時期に健康な個体でも今後ずさんな世話をしてしまい11月下旬くらい
から12月初旬くらいの冬の寒さを感じるまでに体調を崩してしまえばだいたい一
発アウトなのでそうならないように水の管理が主にはなるでしょうが見てゆきま
しょう。今の時期、「みんな健康だし大丈夫だよ」という方が多いはずですが、
夏生まれの個体は若いですから今は健康で当たり前なので今後の部分で油断はし
たくないところです。屋外常温飼育は飼育容器のチョイスと置き場所、入れる生
体の数と換水、足し水のタイミングの組み合わせが飼育成功の95%を占めるとい
っても良いです。そしてこれはその年年の天候に合わせて現場で調整してゆく必
要があるとも言えますのである意味キャリア、練度が物を言うのは屋内よりも屋
外飼育とも言えるかもしれません。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【数量限定】パーフェクトメタル選別モレ個体LMサイズ1ペア+1尾【でもキラッキラ】
元祖白ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
元祖白メタルメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
ダルマメダカいろいろSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_08_29_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年8月28日)

image

(2013年8月28日)

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年08月29日 02:23