« 最近遊!! | メイン | 「今年の!! »

2013年08月28日

ハイなんか忙!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで

ハイなんか忙しいのでさっそく作業スタートですー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「これからの季節加温することもあると思うがいきなりポンとヒーターを入
れて水温を上げても良いの?それともなにか鉄則のようなものってあるの?」
A「たとえば水槽の容量が小さすぎて水温3℃だったのを1分かそこらで25℃ま
で一気に上げる、とかいうことをしなければメダカの場合は大丈夫です。もち
ろん”数日かけてじっくりと~”というのは正解ではありますがきちんと健康
な個体であれば水槽にポンとその水槽に合ったヒーターを設置してからのこの
くらいの水温上昇は許容します(ただし過密気味の水槽であればなるべく控え
ること)。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/8/28)
酷暑は終わり、雨の後は残暑長引きつつも少しやんわり秋へと進んでくれそう
ですがメダカ君たちの晩夏飼育に特段の問題はありません。「水の全替えは怖
いから足し水のみでやってるから夏だし問題は起こらないよね?」とお問い合わ
せいただくことがありますが、弊社でよく足し水のみと書くことがあると思い
ますがこれは主に冬です。春夏も行いはしますが冬のように無防備な足し水オ
ンリーとはいきにくいですので足し水で維持していてもあくまで水槽の様子を
見つつ全換水するときはスパッとします。結局、春夏は暖かいので水質も動き
がちですから「足し水をやっとけばそれだけでOK」とはなかなかいかないです
。もちろん基本水温が高いので生体の元気レベルが高いので病気や失敗は起こ
りにくいですが一方で水は汚れやすいのでその部分に対するケアは必ず必要で
す。特に棲息密度1尾/1リットルという、ある意味”ギリギリ飼育”をしている
場合は観察の機会は夏であればより増やす必要があります。放置したければ棲
息密度を減らしてください。減らせば減らすだけ手がかからなくなります。そ
のうち自然に子が生まれ、増えて数の調整をおのずとするようになり、その状
態でさらに一年通して安定してくるとその飼育状況下での放置飼育は完成とな
ります。そしてこういう風に飼育してきて「あーだいぶメダカ飼育ができるよ
うになったな」と思ってメダカの数を継ぎ足したりすると、あっという間に水
槽内環境が激変し、バタバタ逝くことになりますので経験がある方は多いと思
いますが”水槽の容量と生体の数は途中から変えない”というの鉄則は初心者
の方ほど守る方が良いと思いますね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【2013年夏】普通目墨黒(濃黒)S5尾+α【最新版】
【F2なので】三色メダカのF2LM1ペア+1尾【その分お求めやすく】
半ダルマメダカいろいろLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
イエローダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_08_28_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年8月27日)

image

(2013年8月27日)

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年08月28日 02:13