« 今日も!! | メイン | 最近遊!! »

2013年08月26日

一雨来ると!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
これから秋冬に入ります。
掛け合わせもじっくりとしかもボリューミーに進みます。
夏場にはまったくお休みを取れなかったので冬場は少し休んだりもして
釣りに出かけたり筋トレしたり、いろいろしながら春へ向けて進めていこうと
思います。
でも変に休むとなんか調子がくるうんですよね。
働いてた方が調子が良いみたいなのってやっぱり「働き過ぎで病んでるねえ」
とかって言われるんでしょうね(笑)。
でもそれが楽しければそれでもいいかなあと最近は割り切るというか自然とそ
う思えるようになってきました。

はい、まあそれでは本日もいってまいりますー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「ビッグアイメダカの目は、実際落ちてしまわないの?」
A「落ちたところは見たことはありませんね。落ちるほどに出っ張った個体は
わりといますが左右まったく均一なものはなかなかいませんのでだいたいエサ
の奪い合いには弱いです。なので水槽内、あまりシビアな競争環境は演出しな
い方が良いと思いますよね。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/8/26)
週末の雨で、またちょくちょく雨も降ってほしいと思った方もいろんな方面で
多かったような気もしますが渓流魚や川の魚同様、野生で暮らすメダカ君たち
にとってもあまりに雨が少ないと厳しいだろうなあと想像するこの頃です。お
庭で飼っているわたしたちのメダカ君たちはわれわれが世話を欠かさなければ
良いわけですから熱中症には注意しつつもきちんとお世話をしてあげたいとこ
ろですよね。また今年は残暑も長引きそうな予報も出ていますので例年より少
し長い目で暑さへの注意は必要かもしれません。「ダルマメダカが生まないん
だけれどどうしたら生ませることができるの?」というお問い合わせがまだまだ
多いようですが、まず前提としてダルマと言わず産卵初めは無精卵が多いもの
です。カップルが慣れていないためうまく受精できないわけですが何週間もす
るのに受精しないというのはオスメスの相性が良くないか、オスが弱いのか、
です。ペア替えをして様子を見ることになりますがダルマメダカの場合、この
カップリングがややコツが必要で難しいので最初はペアで生ませるのではなく
グループで繁殖しましょう。60リットル水槽であれば10尾くらい。これ以上で
も良いですが産卵数が減る可能性があります。そしてなるべくいろんな体型の
個体(ダルマ半ダルマ)を入れるようにします。それらの中で相性が良いもの
や生みが良いものの傾向がつかめるはずです。ダルマと言ってもいろんな体型
が実はあって、これを頭に入れることが本来は最初の部分なのですがただその
違いが微妙なのでメダカ飼育を始めたばかりの方には少々の分かりにくさもあ
ってある意味ダルマの繁殖がやや難しくなっているのかなと感じます。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

(最新版)日の丸メダカMS5尾+α
オレンジテイル半ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジ半ダルマメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
イエロー半ダルマメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
普通目墨黒メダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_08_26_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年8月25日)

image

(2013年8月25日)

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年08月26日 03:25