« 先日お!! | メイン | 少しだけ!! »

2013年08月22日

例年であればそろそろ!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
例年であればそろそろ朝やる仕事の比重を減らしてゆく(日中の仕事量を増や
す)のですが今年は暑さが長引いているのでまだもう少し先になりそうです。
しかし9月になればいい加減落ち着いてくれるでしょうと願望だけで書いてみま
したがいったいどうなりますことやら、です。
お盆前には「メダカも土用隠れだなあ」などと言っていましたがまだ隠れたま
んまでいったいいつになったら隠れ解消となるのやら。

はい、ということで本日もすみやかに作業突入ですー(´∀`)

「本日のQ&A」
Q「肥土の用途としては普通の飼育に使う以外でなにかある?」
A「弊社では産卵しない個体に使う時があります。まだ年寄りではなく、たいし
て産卵も続いていたわけでもなく、オスメスを入れ替えても棲息密度を下げて
も水替えしても生まないような手詰まり状態の時に未使用の肥土を底になるべく
厚めに敷き、100~200リットル程度のトロ舟で10~30尾程度で生みを促すことが
あります。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/8/22)
二十四節気、処暑も目の前ですが日中なかなか暑さが引きませんね。弊社周辺
では朝方やっと少し過ごしやすくなったかも?というくらいですが晩夏の気配も
漂っては来ています。暖かな沿岸部でも例年そそっかしい個体は秋を察知して
そろそろ産卵をストップする頃です。だいたいはこのくらいから9月の中旬まで
に一般には今シーズンの生み終わりを迎えます。ただ今年は暑いので少しずれ
こむ可能性はあるかもしれません(日照時間は12時間台でも後半であればある
程度平気)。「暑さ対策が十分でないとどうなるの?」と聞かれることがありま
す。これは当然ですが生体が死んでしまうことになります。メダカはある程度
暑くてもじっと耐えていますが40℃くらいまで上がれば耐えられません。水槽
内に水温差があってやり過ごせる状況であれば良いのですがそうでなければほ
ぼ全滅しておかしくないです。そこまでいかなくても暑さ対策が十分でなく毎
日、日中厳しい状況にさらされているとだいたいは体が痩せてゆきます。エサ
を十分与えていても痩せます。まあその前に水が濃い緑色になって注意信号を
送ってくれるのですがそれに気づかずに放置するとこうなります。少しくらい
の痩せ気味は通常元に戻りますが暑さでやられたのはちょっと難しく、良い環
境に戻してもあまり回復したケースは見た経験がありません(越冬で痩せ気味
になるものは度合いにもよりはしますがかなりの部分回復できます)。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

ダルマメダカいろいろLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
スノーホワイト半ダルマメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)
【F2なので】三色メダカのF2LM1ペア+1尾【その分お求めやすく】
元祖白半ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジブチメダカLMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_08_22_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年8月21日)

image

(2013年8月21日)

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年08月22日 02:21