« 本日もさっくりとお!! | メイン | はい、もうすぐ!! »

2013年08月08日

暑いとすぐに!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
暑いとすぐに死にかけるわたくしですけれども、今年はなんとかまだ
もっております。
ただこのお盆という暑さのピークを乗り越えるまでは安心できないので
気を張っていきたいと思います。
メダカ君たちは遮光の効いた水槽でゆっくりしてらっしゃいますが
全遮光はあんまりよくないということは知っておきたいところです。
日が当たる面積は4~5割は残しておきたいです。
暑いといっても彼らにとっては日光は必要なものなので
水温のために全遮光はいかがなものかということですね。
体調を崩さないまでも産卵が安定しなかったりという現象はあり得ますので
「夏に生まないなんて今更誰にも言えやしないしー」という方は点検してみ
ましょうね。

はい、ということで本日もビシッと作業スタートですー(´∀`)

「本日のQ&A」
Q「土(砂)の替え時っていつ?」
A「わたしの場合ですが、生体が水替えしないでも健康に維持できなきなくなっ
てきたら替え時かなと思ってます。土を残して水だけ替えてもすぐに同じ状態
に戻ってしまうことが多いからです。そうでないのであれば残しておいてもよい
かなと思いますがだいたい土を入れているにもかかわらず状態が悪くなるのは
もう限界にきていると思っているので十中八九替えますね。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/8/8)
暑いですねー。朝の気温も高いのできちんと過昇温対策をしていない水槽だと日
に日にみるみる生体が疲弊してゆく感じです。毎年天気や傾向は違いますけれど
も、ただお盆はひとつの暑さ越えの目安です。5月くらいの春のメダカ君たちの
過ごしやすそうな顔がまた見られるようになるのがこのお盆明けから10月11月く
らいです。春や秋はその先の季節が時折顔を出しながらもメダカ飼育には全般
として良い季節です。地域によって暑い寒いはありますのでそこは飼い方環境の
調節をしつつ、採卵を継続される方、屋内にぜんぶ取り込んで冬に向けて早くも
準備に入る方、屋外で自然に完全に任せる方など、それぞれこの数か月という長
い間に適応させましょう。「藻ってあった方が良いの?それともない方が良いの?
」と季節がら聞かれることもあるわけですが なけりゃないに越したことはない
ですね(まあグリーンウォーターも藻ですが)。あっても少しならメダカにとっ
ても良いことはあるのですがよくある糸状のものはビシバシ増えてメダカの棲息
スペースをどんどん侵食してゆきますので数飼いする場合は特にいらない子です
。あ、あとなんかゼリーっぽい感じのドロドロになるやつ(名前知らん)もそう
ですね。これは冬場に増えて来ます。どっちにしても弊社では即効リセット対象
です。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

虹筋半ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
オレンジダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
イエローダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
スノーホワイトダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
メタル普通種大光り青系LMサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_08_08_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年8月7日)

image

(2013年8月7日)

image

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年08月08日 01:59