« もうさっそくですが!! | メイン | 弊社周辺!! »

2013年08月05日

「メダカが!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
「メダカがライフワークなの?」と聞かれることがあります。
明確にはライフワークという言葉は意識したことはなかったですが
そういう理解の仕方もあるかなーという感じでしょうかね。
まあ、というか、メダカはお仕事です。
一生懸命全力で行う楽しいお仕事。
しんどくても待っている方がいてくれるから頑張れるお仕事です。
みなさんがされているお仕事と一緒ですよね。

はい、ということで本日も力いっぱい精いっぱいぼちぼちやりますよー(´∀`)


「本日のQ&A」
Q「めだか本舗では土は敷いて飼育しているの?」
A「これは敷いているところとそうでないところがあります。敷いているところ
は特に早く良好に成長させたい水槽です。採卵などの水槽では取り回しなどがあ
りますので敷いていません。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/8/5)
厳しい暑さがやってきていますね。水槽の過昇温対策は万全に。いまさらですが
遮光と風通しの状況次第なわけですがそれでも上がりすぎてしまう場合は水槽用
のクーラーや氷のペットボトル投入、井戸水かけ流し、いよいよは屋内へ移動等
を手配する形にはなってくるでしょう。暑すぎるとメダカは早く疲れます。「お
かしいな、暑くて産卵もしていないのに」と思ってもそれは暑さでバテて疲れて
いるので早めの対処をしないとこの春生まれた若い個体であるにもかかわらず冬
前に死んでしまうこともあるでしょう。そしてお盆を過ぎて朝晩しのぎやすくな
ってくると産卵も少し落ち着いてきます。ここで引き続き生ませたい場合は照明
をプラスし、朝の冷え込みを防ぐ対処をして維持してゆく形になります。産卵は
一度ストップすると、すぐに産卵の環境に戻したとしてもなかなか結果がついて
こないこともありますので、生み続けさせたい場合は暑さがピークの間に次の準
備をしておく方がベターです。三色メダカ等の柄物系は良いものほど生みが難し
いことがあります。それでもこの夏、子を採って色揚がりを見るのであれば秋、
冬、そして来春までは辛抱強く見たいところです。涼しくなる季節の中で色が出
たり抜けたりを繰り返すものやそうでないもの、大きくなってからしか出てこな
いものなどいろいろですのできちんと維持しながら判別できるまで元気に育てた
いものです。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

【数量限定】パーフェクトメタルメダカ(F1)MS5尾(+死着保証分3尾)【最新育種系統】
【小さいうちは光りナシ】フルメタルメダカSサイズ5尾+α【大きくなるとキラッキラ】
元祖白半ダルマメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
クリアブラウンメダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)
普通目墨黒メダカSサイズ5尾(+死着保証分3尾)

-----------------

blog2013_08_05_01

-----------------

-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年8月4日)

image

(2013年8月4日)

-

-----------------

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

投稿者 medakahonpo : 2013年08月05日 02:15