« 昨日書き忘!! | メイン | 昨日ダルマの!! »

2013年03月13日

本日もさっそく!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗 二野宮でございます。
えー
ということで
本日もさっそく作業開始です。
今年は作業内容が例年と変わっているので早め早めの
取り掛かりが大切となっております。
特にダルマメダカ関係の生産はみなさまからのご要望が多いため
少々縮みをきつめの個体の生産を例年より多く計画しています。
ただ気候次第ですので計画通り進むかはなんとも言えない部分です。

はい、ではもうすみやかに取り掛かりますですよー(´∀`)

「本日のQ&A」
Q「業者の人はダルマメダカをなぜそんなにたくさん作れるの?」
A「メダカの繁殖は(というか生き物の繁殖自体)親次第というのはみなさまご
存じの通りです。ダルマメダカももちろんですが親の選定が一にも二にも大切で
その雌雄それぞれの微妙な体型体格と組み合わせで同じ水温でも出来がかなり変
わる(質量ともに)のでそこを抑えているというのがひとつあるのかもしれませ
んね。」
-----------------
[メダカ飼育予報]
(2013/3/13)
寒暖差がさらに激しさを増して春の訪れの近さを知らせてくれていますがメダカ
君飼育自体には特段問題はなく、特に越冬してきた個体たちは寒暖くらいははも
のともせずに産卵への準備を整えています。越冬明け個体でこの寒暖を乗り切れ
ないというのはすでに越冬で厳しい状態になっていた個体かあるいは水槽になに
か大きな変化があった(全換水をした、水がすごく減っている、生体を追加した
等)可能性があります。以前も書きましたが、越冬明けの水槽はその中にいる個
体にとってはその状態が安定していて住み心地が良い(少なくとも悪くない)と
いうことです。ここに生体を追加で入れたり寒暖激しい時期に微妙な緩衝物も取
り除くことになる全換水を行うとそこから新たに適応が始まることになるのと一
緒なので体調も崩す原因にもなるでしょう。初心者の方は触るのが怖ければ水槽
内を触るのは夏場だけにしておき、その他の季節に触りたければ20℃以上の安定
した環境を確保して触りましょう。ただ怖い怖いと言っていても上達はしないで
すし、初めは上記のようにしていても、ふたシーズン目から少しずつ足を踏み出
して範囲を広げるようにしてゆくと失敗も少ないのでは、と思います。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
♪まとめ買い割引フェア(5000円~5%オフ!10000円~10%オフ!!)開催中ですー♪

(最新版)日の丸メダカMS5尾+α
オールドオレンジメダカLMサイズ1ペア(+死着保証分2尾)
普通目墨黒メダカLMサイズ10尾(+死着保証分3尾)
オレンジメダカSサイズ10尾(+死着保証分3尾)
イエローメダカLMサイズ1ペア(+死着保証分2尾)

-----------------

blog2013_03_13_01

「RELAX MEDAKA・・・

~みなさまのメダカライフをより豊かなものに~」

-----------------
-めだか本舗養殖場屋外気温推移-

(2011年3月12日)

image

(2013年3月12日)

image

-----------------

今年のメダカ祭りは終了しました!!

みなさまどうもありがとうございました!!!

medakamaturi2012_12_27_01

↓↓ブログランキングに参加してみましたー↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


メダカ ブログランキングへ

↑↑今日の内容が参考になったという方は( ´_ゝ`)あポチっと↑↑

投稿者 medakahonpo : 2013年03月13日 05:14